報知映画賞・選考委員のYOU「いい作品を発掘したい」忖度なしガチ選考を宣言

「映画ファンの代表としてフラットに見ていきたい」と自然体で語るYOU
「映画ファンの代表としてフラットに見ていきたい」と自然体で語るYOU

 今年で44回目を迎える報知映画賞の選考委員に就任したタレントのYOUが、11月の選考委員会に向けて抱負を語った。女優として2004年公開の映画「誰も知らない」(是枝裕和監督)でカンヌ国際映画祭も経験しているが、「ごく普通の映画好き」を自称して「フラットに見て、面白くないものは『面白くない』と言います」と忖度(そんたく)なしのガチ選考を宣言。「意外と地味にいい作品を見つけたい」と隠れた逸品の発掘にも意欲を見せた。(有野 博幸)

 かつては歌手として活躍し、バラエティーや女優業でもマルチに才能を発揮するYOU。映画についても「ジャンルを問わず、満遍なく見ますね。邦画も洋画も。好きな映画は子供の頃に見た『小さな恋のメロディ』。大好きで3回くらい見た。邦画だと五社英雄監督の作品かな」と言うように、守備範囲は広い。

 時間があればサッと劇場に足を運ぶことも。「舞台とか忙しい時は行けないけど、時間があれば月に3~4回くらいかな」。話題作を中心にタイトル、キャスティング、監督をチェックして「余計なことを考えさせない作品がいい。途中で『何でこうするんだろう』って考えると面白くない。とにかく夢中になれるのが、私にとっていい作品。女優目線で見ることはまずないですね」。無心で映画の世界に没頭する。

 常に気負わず自然体。それが老若男女問わず、YOUが幅広く支持される要因だ。今年で44回目を迎える報知映画賞の選考委員としてオファーを受けても「光栄です」と迷わず快諾。「楽しみながら映画を見る。そのスタンスは変えたくない。歴史のある賞ですが、それは脇に置いといて、偉い人たちは、いろいろ配慮とかあるでしょうけど、私は自然体でフラットな目線で見ていきたい」と冷静に意欲を見せている。

 YOUが出演した「誰も知らない」は、当時14歳の柳楽優弥(29)が史上最年少でカンヌ国際映画祭の最優秀主演男優賞に輝いた。「ずっと女優を目指していたわけではないので、申し訳ないような、ラッキーだったな、と思います。世界的な映画祭を生で体験できたのは、すごく貴重な経験。人生の宝物ですね」。国内の映画賞も総なめに。報知映画賞でも作品賞に選ばれている。

 15年が経過したが、息子役を演じた柳楽との親交は続いている。「めちゃくちゃ気になる存在。本当の息子みたいに思っちゃう。優弥は素晴らしい役者さんになったと思う。今でも飲むことがあるけど、15、16、17歳頃が仕事に悩んで危うかった…」。是枝監督ともメールなどで連絡を取り合い、年に一度は会っているという。

 11月の選考委員会に向けて「映画ファン代表のつもりでいきます」とカンヌ女優の顔は封印する。今年は「天気の子」(新海誠監督)、「アラジン」(ガイ・リッチー監督)、「トイ・ストーリー4」(ジョシュ・クーリー監督)の3作品が興収100億円を突破。大台突破は多くて1、2本と言われているだけに豊作の年だが「力のある作品が多くて選ぶのが大変。結果がどうなるのか、全く想像がつかない」と早くも悩んでいる。

 作品を見ることで新たな発見も。「意外と地味にいい作品を見つけたい。発掘したいですね。気になってる作品もありますけど、まだ言えません。微力ですけど、映画界を応援できればいいかな」。報知映画賞を盛り上げる貴重な新戦力が加入した。

 ◆YOU(本名・江原由希子)8月29日、東京都生まれ。1985年に歌手デビュー。88年にバンド「FAIRCHILD(フェアチャイルド)」のボーカルに。91年スタートのフジテレビ系バラエティー番組「ダウンタウンのごっつええ感じ」に出演。2004年、映画「誰も知らない」(是枝裕和監督)で母親役を演じカンヌ国際映画祭に参加、05年日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞。

 ◆報知映画賞 

 スポーツ新聞が単独開催する初の映画賞として、1976年に誕生。当時は映画人口の減少に歯止めがかからず、ピークだった58年の11億2700万人から1億7000万人まで落ち込んでいた。スクリーン数も最盛期の3分の1以下に。黄金時代を過ぎた日本映画界をもう一度盛り上げたい―。報知映画賞は黄金時代を知る映画担当記者の願いからスタートした。現在、第44回の読者投票を受け付け中(31日まで)。各賞は11月の選考会で決定する。詳細はスポーツ報知HP(https://hochi.news/)まで。

 【報知映画賞の選考委員】 荒木久文(映画評論家)、見城徹(株式会社幻冬舎代表取締役社長)、田中誠(読売新聞文化部映画担当)、藤田晋(株式会社サイバーエージェント代表取締役社長)、松本志のぶ(フリーアナウンサー)、YOU(タレント)、LiLiCo(映画コメンテーター)、渡辺祥子(映画評論家)の各氏(五十音順)と報知新聞映画担当。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請