日本、前半で4―0 南野だ吉田だ長友だ永井も続いた格下モンゴルを圧倒

前半40分、ヘディングでチーム4点目を決める永井謙佑
前半40分、ヘディングでチーム4点目を決める永井謙佑

◆カタールW杯アジア2次予選日本―モンゴル(10日、埼玉スタジアム)

 FIFAランク31位の日本は、同183位のモンゴルに対し、前半からゴールラッシュ。4―0でハーフタイムを迎えた。

 前半22分にMF南野拓実(24)=ザルツブルク=が、右サイドをドリブル突破したMF伊東純也(26)=ゲンク=が絶好のクロスをゴール左に豪快なヘディングシュートで先制すると、完全に流れに乗った。同29分に主将のDF吉田麻也(31)=サウサンプトン=、同33分にDF長友佑都(33)=ガラタサライ=、同40分に永井謙佑(30)=F東京=が立て続けにゴールを奪い、モンゴルを圧倒した。

 日本はベテラン、中堅、新鋭がかみ合い、前半で完全に主導権をつかんだ。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請