ホステスプロの三浦桃香は今季最後のレギュラーツアー 大会初の予選通過での恩返しを誓う

プロアマ戦後、練習場で調整した三浦桃香
プロアマ戦後、練習場で調整した三浦桃香

◇女子プロゴルフツアースタンレーレディス プロアマ日(10日、静岡・東名CC=6572ヤード、パー72)

 ツアー屈指の飛距離を誇る三浦桃香(20)=アウトソーシング=は今年、今大会主催のスタンレー電気とスポンサー契約を結んだ。この日はプロアマ戦に出て最終調整。「ホステスプロで出られて、すごくうれしいですし今週、恩返しができたらと思います。(アマチュアを含め3度目の出場で)まだ予選を通過したことがないので、予選を通過していいところを見せたいですが、天気が心配なので試合ができることを願っています」と台風19号の被害が出ないことを祈った。

 よく知っているコースだ。「小学生の頃からよく試合に出ていたコース。テストで落ちたり、マンデー予選会を通って本戦に出たり。車の免許を取って初めて運転してきた大会で、入り口の坂道で緊張したのを覚えていますね。たくさん思い出があります」とほほ笑む。

 3戦ぶりのレギュラーツアーは今季24戦目となる。今季は20位が最高で賞金ランクは114位。「今年最後のレギュラーツアー。試合ができたら、アンダーパーで回って、プロテストに向けて弾みをつけられれば。皆さんに良いところを見せられればな、と思っています」と意気込んだ。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請