今平周吾が64で単独首位 石川遼は5打差23位

今平周吾
今平周吾

◆男子プロゴルフツアー ブリヂストンオープン第1日(10日、千葉・袖ケ浦CC袖ケ浦C=7119ヤード、パー71)

 全選手がホールアウトした。今平周吾が7バーディー、ボギーなしの64で回り7アンダーで単独首位に立った。6アンダー、65のガン・チャルングン(タイ)が1打差の2位につけた。5アンダー、66の3位には時松隆光、アマチュアの砂川公佑(大阪学院大3年)の2人が並んだ。

 4アンダー5位に木下稜介、池村寛世、アマの宇喜多飛翔(つばさ、関西高3年)ら。ベテランの藤田寛之が3アンダーの10位で続く。石川遼は5バーディー、3ボギーの69で2アンダー23位となった。堀川未来夢は1アンダー32位、池田勇太はイーブンパーの48位発進となった。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請