【日本ハム】小笠原ヘッド兼打撃コーチが就任会見「ただいま! でよろしいでしょうか」

就任会見を行った小笠原道大ヘッド兼打撃コーチ(右)は栗山監督と固い握手
就任会見を行った小笠原道大ヘッド兼打撃コーチ(右)は栗山監督と固い握手

 日本ハムの小笠原道大ヘッド兼打撃コーチ(45)が10日、札幌市内で就任会見を行った。栗山英樹監督(58)同席の元、開口一番「ただいま! でよろしいでしょうか」とにこり。2006年以来、14年ぶりの古巣復帰。「だいぶチームも変わっている。ゼロからのスタートと思ってやっていきたい」と決意を語った。

 日本ハムがヘッドコーチを置くのは、15年以来5年ぶり。栗山監督は「ガッツが北海道に帰ってきた。最初にお帰りなさいと声をかけた」と笑顔。代名詞のフルスイングで首位打者2度、本塁打、打点王は各1度獲得し、通算打率3割1分は歴代9位(4000打数以上)。選手としての技術、中日で2軍監督をつとめた指導力、「持ってるもの全てを注入してもらいたい」と期待した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請