【釣りガール美咲の磯釣り日記】引き満喫!唯一も価値ある1尾…愛媛・宇和島

年なしチヌをゲット。納得の1尾に笑顔の美咲ちゃん
年なしチヌをゲット。納得の1尾に笑顔の美咲ちゃん

 9月15日、宇和島湾内へと釣りに行ってきました。愛媛・宇和島市の報知フィッシィングクラブ(FC)「浜崎渡船」での出船です。

 朝のうちは少し練習がてらグレ狙いで「ナベシマ」という磯に上がりました。ここは秋に行われるトーナメントでも試合に使用する磯で、まだ少し早いかなあと思いきや、なんと30センチ級のグレが釣れる釣れる♪ オキアミで釣りながら、間でムキ身を使ったりと、刺し餌のローテーションでサイズも文句なし! 短時間でしたがとても良い練習になりました。

 そしてお昼からが本番! 船長オススメのポイントへと連れていってもらい、宇和島湾内に潜む巨大チヌ狙い! この辺りはチヌを狙う人が少なく、大きな魚が残っているとのこと。まずは半遊動の仕掛けで、きっちりと仕掛けを立てて釣ってみました。まだ餌がきいていないのか、刺し餌はきれいに残ったまま。少しずつ深く入れていくと、ベラが連発。チヌの気配はありません。素直に流れていた潮が、強風とともに上潮だけが滑りはじめました。

 そこで仕掛けを変更して、ウキを沈めてみることに。オモリも追加して、一気に底まで沈めて待ってみました。すると何度か刺し餌のオキアミだけがきれいに取られていたので、試しに練り餌を付けてみると、その1投目。じっとラインに集中していると、一気に手元までラインを引っ張っていきました! 合わせた瞬間、竿に伝わるこの重量感は間違いなく大物!

 時間を掛けて少しずつ寄せてくるのですが、なかなか浮いてきません。やっとのことで姿を見せたのは50センチは越えているであろうチヌ! 宇和島湾内のチヌはとてもパワフルで良く引きます。計ってみると納得の52センチ。その後は粘ったものの、アタリはなし。唯一の価値ある1尾となりました。

 問い合わせは宇和島市石応の報知FC「浜崎渡船」(TEL0895・28・0212)へ。渡船料金は湾内5000円、日振島へは7000円。(岡山市・山口 美咲)

 ◆この日の餌 オキアミ6キロにマルキユーの「爆寄せチヌ」、「チヌパワーダッシュ」、「チヌパワーVSP」を各1袋ずつ混合。刺し餌は同社の「くわせオキアミスーパーハード(L)」、「高集魚レッド」を使った。

ライフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請