日本勢は早田ひな、吉村真晴ら11選手がドイツOP本戦進出に王手

予選3回戦を快勝した早田ひな
予選3回戦を快勝した早田ひな

◆卓球 ワールドツアー ドイツ・オープン第2日(9日、ドイツ・ブレーメン)

 男女シングルス予選3回戦が行われ、日本勢は男女12選手が本戦切符を懸けた同4回戦に進んだ。

 女子は早田ひな(日本生命)が4―1でボグダノワ(ベラルーシ)に快勝。次戦は長崎美柚(エリートアカデミー)と激突する。橋本帆乃香(ミキハウス)はストレート勝ちを収め、小塩遥菜(エリートアカデミー)とのカットマン対決に臨む。加藤美優(日本ペイントホールディングス)は韓国の新星、シン・ユビンを4―1で下した。

 男子は戸上隼輔(山口・野田学園高)が台湾のレジェンド、荘智淵を4―2で破った。松平健太(T.T彩たま)はバドフスキ(オポーランド)に3ゲームを先行されながら、4―3で大逆転勝利。吉村真晴(名古屋ダイハツ)はデューダ(ドイツ)、宇田幸矢(エリートアカデミー)はハベソーン(オーストリア)、神巧也(T.T彩たま)はワン・ヤン(スロバキア)といずれも世界ランクで格上を撃破。森薗政崇(BOBSON)も快勝した。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請