渋野日向子、五輪出場のために米ツアー「世界ランキング上げる」

ピカチュウのヘッドカバーをつけたクラブを肩に乗せて歩く渋野
ピカチュウのヘッドカバーをつけたクラブを肩に乗せて歩く渋野

 女子プロゴルフのスタンレーレディスは11日から3日間、静岡・東名CCで行われる。海外メジャーのAIG全英女子オープン(8月)を制した渋野日向子(20)=RSK山陽放送=は9日、出場を表明した米ツアーのスウィンギングスカート台湾選手権(台湾・ミラマールゴルフCC、31日~11月3日)について「来年の五輪が大事なので、世界ランキングを上げたり、維持したりするために米ツアーに出ないといけない」と説明した。

 同大会は予選落ちのない4日間で行われ、約80人が出場予定。日本からは畑岡奈紗(20)=森ビル=も出場を予定している。

 五輪選出圏内の日本勢2番手につける渋野は五輪出場へ世界ランクに反映されるポイントの高い全英以来出場の米ツアーで「出るからにはいい成績を出したい」と上位進出を目指す。

 この日は9ホールの練習ラウンドで調整した。現在賞金ランク2位で首位の申ジエ(31)=韓国=との約859万円差を追う。申が左足首痛で今大会の欠場が決まったため、渋野は単独で2位以上に入れば、自身初のランク1位に躍り出る。「しっかり上位に行けるように頑張ります」と力を込めた。(宮下 京香)

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請