馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 京都 新潟

【菊花賞】ワールドプレミア絶好!武豊「今まで乗った調教の中では断トツで一番よかった」

手綱を執った武豊が絶好の感触をつかんだワールドプレミア
手綱を執った武豊が絶好の感触をつかんだワールドプレミア

◆菊花賞1週前追い切り(9日、栗東トレセン)

 クラシック最終戦、菊花賞・G1(20日、京都・芝3000メートル)に出走するワールドプレミアが9日、栗東・CWコースで1週前追い切りを行った。

 単走で直線をいっぱいに追われ、6ハロン82秒2―12秒4とゴールまで力強く伸びた。手綱を執った武豊は「今まで乗った調教の中では断トツで一番よかった」と好感触。「前回よりも、いいフォームで走れていた」と秋2走目の良化を感じ取った。

 神戸新聞杯は3着。勝ったサートゥルナーリアに並ぶ上がり3ハロン32秒3の末脚で追い込み、優先出走権を獲得した。鞍上は、変わらず精神面が課題としながらも「得意とはいえないヨーイドンの競馬になっても抜かれなかった」と強調。若葉S2着の後、クラシック2戦を見送って成長を促すために秋に備えたことも「いい方に出ていると思う」とプラスに受け止めている。

 「このまま無事にいってほしい」。歴代単独最多の4勝を挙げる“菊花賞男”が、急上昇中のディープインパクト産駒を世代の頂点へ導くか。(吉村 達)

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請