大阪柴島・茨木ナニワ・大阪都島合同、毎回得点で4強決めた…報知旗・アシックス杯争奪 第8回関西キッズドリーム大会

4強進出を決め喜ぶ大阪柴島・茨木ナニワ・大阪都島合同ナイン
4強進出を決め喜ぶ大阪柴島・茨木ナニワ・大阪都島合同ナイン

◆報知旗・アシックス杯争奪 第8回関西キッズドリーム大会 ◇小学生の部▽予選リーグ 大阪柴島・茨木ナニワ・大阪都島合同ボーイズ9―4大阪堀江ボーイズ(6日・大阪都島ボーイズ専用グラウンド)

 小学4年生以下のボーイズリーガーによる「報知旗・アシックス杯争奪 第8回関西キッズドリーム大会」は6日、4強が決まった。予選リーグA組では大阪柴島・茨木ナニワ・大阪都島合同ボーイズが大阪堀江ボーイズを下し、決勝トーナメントへ進出。3番・西川が初回に先制の2点三塁打を放つなど、打線が9得点と躍動した。準決勝は26日に行われ、決勝は11月4日に花園セントラルスタジアムで開催される。

 大阪柴島・茨木ナニワ・大阪都島合同ナインがグラウンドを所狭しと駆け回った。打線は初回からエンジン全開! まずは無死一、二塁で西川がいきなり右翼へ2点三塁打。あっという間に先制すると、さらに古賀の遊ゴロ(記録は失策)の間に1点を追加した。

 これだけでは終わらない。3回には2死三塁から下岡が適時打。さらに4回1死三塁では、西川が右中間へ再びタイムリー。「走者がいる時は、かえしてやる気持ちで打席に入っている」。宣言通り思い切りバットを振り続け、3安打3打点と絶好調だった。

 出塁すれば積極的に次の塁を狙った。西口、大原が合計5盗塁するなど14盗塁と走りまくり、毎回得点につなげた。

 投げては1回戦から上り調子の東野が「今日はストライクがいっぱい入った。走者が出てもみんなが守ってくれるから安心」と3回2失点。春原、西川とつなぎ逃げ切った。

 快勝で4強入りを決めた長町主将は「(東野は)初めて受けた時より良くなっている。決勝トーナメントではヒットを狙って、打ち勝つ」と宣言。合同チームながら“強い絆”を武器に優勝旗を取りにいく。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請