ストレッチで「コブラツイスト」 日本代表が都内で全体練習

体をほぐす田村優(左)と山中亮平(カメラ・越川 亘)
体をほぐす田村優(左)と山中亮平(カメラ・越川 亘)
田中史朗(下)とストレッチするジェームス・ムーア(カメラ・越川 亘)
田中史朗(下)とストレッチするジェームス・ムーア(カメラ・越川 亘)

 ラグビーW杯1次リーグA組で3連勝中の日本代表は9日、最終戦のスコットランド戦(13日・日産スタジアム)に向け都内で全体練習を行った。日差しの強い快晴の空の下で、公開された冒頭15分ではゴムチューブを使ったり、2人一組のストレッチなどを行った。

 脇を伸ばすストレッチでは、身長166センチのSH田中史朗(キヤノン)が、コンビを組んだ195センチのロック、ジェームス・ムーア(サニックス)にプロレス技の「コブラツイスト」のようなストレッチをするなど和気あいあい。7日に31歳の誕生日を迎えたフランカーのリーチ・マイケル主将(東芝)らも笑顔を見せながら、体を動かした。

 A組の日本はここまで3戦全勝の勝ち点14で首位。12日にサモアと対戦する2勝1敗のアイルランドが同11の2位。最終戦で日本と対戦する同5のスコットランドは1勝1敗で、9日午後4時15分キックオフ(静岡エコパ)でロシアと対戦する。スコットランドがロシア戦で勝利を逃せば、日本の1次リーグ突破が決まる。

体をほぐす田村優(左)と山中亮平(カメラ・越川 亘)
田中史朗(下)とストレッチするジェームス・ムーア(カメラ・越川 亘)
すべての写真を見る 2枚

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請