【巨人】岡本、好球必打でCS1号狙う

ティー打撃で汗を流す岡本
ティー打撃で汗を流す岡本
セ・リーグPS日程
セ・リーグPS日程

◆2019 セノン クライマックスシリーズ・セ 最終ステージ第1戦 巨人―阪神(9日・東京ドーム)

 岡本は9日から始まる阪神との決戦に向け、メラメラと燃えていた。打撃練習を終えた、一塁ベンチ裏。大量の汗を流しながら気合を入れ直すかのように、語気を強めた。「勢いのあるチームはどんどんくると思うので、僕らもどんどん、後手後手に受けないように」。CS第1Sは、自宅で観戦した。勢いのある虎に立ち向かっていく意気込みだ。

 攻めの姿勢で初戦、“CS1号”を狙う。昨季はCS5試合で18打数1安打1打点と結果を残せず、チームも敵地マツダでの最終Sで広島に1勝もできずに敗退した。悔しさも胸に秘めるが、「去年は去年です」と割り切り、「1本が早くに出るか出ないか。去年はなかなか出なかったので打てなかった」。昨季の戦いを経て、先の長いシーズンとは異なり短期決戦では、勢いが大事だと感じた。だからこそ、初戦での一発に飢える。

 シーズン、第1Sどちらを見ても、阪神には島本、岩崎らの好リリーフ陣が目立った。「やっぱり先制点が大事になる」と重要性を強調し、「ファーストストライクを仕留める。基本はストライクをはじき返す。それに尽きる」と積極的な姿勢を貫くことを約束。好リリーフ陣につながれる前に、先発投手を打ち崩し主導権を握る戦いが狙いだ。

 この日の全体練習のフリー打撃では、ライナー性の打球をバックスクリーン左にかっ飛ばすなど、状態は万全だ。「不安な要素は何もないので、いけるんじゃないかなと思います」。勝利に導く、でかいアーチを放つ。(小林 圭太)

ティー打撃で汗を流す岡本
セ・リーグPS日程
すべての写真を見る 2枚

巨人

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請