中島イシレリ、松ちゃんと激似共演へ…「ダウンタウンDX」からオファー

似ている!?会見で笑顔を見せる中島イシレリ(右)と松本人志
似ている!?会見で笑顔を見せる中島イシレリ(右)と松本人志
ラグビー8強へのカウントダウン
ラグビー8強へのカウントダウン
流(左)と手押し相撲を取り笑顔を見せる中島イシレリ
流(左)と手押し相撲を取り笑顔を見せる中島イシレリ

 ラグビー日本代表プロップ中島イシレリ(30)=神戸製鋼=が、ネット上で似ていると話題のダウンタウン・松本人志(56)と共演予定であることが分かった。8日に会見し、日本テレビ系「ダウンタウンDX」から大会後の出演オファーを受けたことを明言。3試合連続で途中出場し、金髪とスクラムで際立つ存在感を放つムードメーカーは、大会後も話題を呼びそうだ。

 短い金髪の中島は、大きな目をさらに大きくして「ダウンタウン・松本に似ている説」に答えた。「元々、松ちゃんが好き」と話し、続けて「マネジャーから連絡がきて『ダウンタウンDXに出てほしい』と。あぁ、分かりましたって」と共演オファーを前向きに検討していることまで明かした。関係者もオファーを認めており、収録に参加できるのはW杯後になるが、早ければ年内にも初対面が実現する。大会前に黒髪から金髪にしたのは松本に寄せたのではなく、出身の流通経大への感謝をチームカラーで表現するため。思わぬ大反響を笑って歓迎している。

 体重120キロの体、赤いマウスピース、金色の前歯と見た目のインパクトは絶大。プレーでもインパクトを残し、5日のサモア戦では試合終盤のスクラムでパワーを発揮した。「最後は気持ち。(フッカーの)堀江さんが『出し切れ。これ押さないと意味ないから』って。分かりました、と」。認定トライ狙いで押しまくり、ウィング松島の劇的トライにつなげた。

 FW第3列を主戦場にしていたが、今年1月からプロップに本格転向した。ケンタッキーフライドチキンをこよなく愛し、最高時に150キロあった大食漢は、転向理由を「(プロップなら)ご飯我慢しなくていいから」と冗談めかすが、W杯の出場可能性を少しでも広げたくて決断した。スクラム担当の長谷川慎コーチの指導を忠実に守り、驚くべき成長スピードで大きな戦力になった。ジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(49)もサモア戦後に「数か月で信じられない」と高く評価した。

 プレーよりも先に髪形が注目される形にはなったが「自分の名前は分からなくても、ラグビーを知ってもらえるならいい。競技人口が増えていって、いつか日本がW杯で優勝するんじゃないかと信じている。そこに息子も(代表選手として)いるはず」と夢は広がる。3連勝にも「まだ何も達成してない。8強に行きたい」と油断はない。プレーでも再び存在感を示して、初の1次リーグ突破へ導く。

 中島は妻の理恵さんに感謝した。仕事のかたわら2人の子育て、スポンサー探し、マネジメントに奔走。代表入りの報には泣いて喜んでくれた。「W杯が終わったら、どこかに1人でバカンスへ行ってリラックスして。俺が子供の面倒を見る」と提案したところ快諾された。「冗談で言ったのに…どうしましょ」と心配していた。

 ◆中島イシレリアラカルト

 ▽生まれ 1989年7月9日、トンガ・ヴァイオラ。中島は妻・理恵さん(29)の姓で、2015年8月に帰化する前の名前はイシレリ・ヴァカウタ。愛称は「ちゃあちゃん」

 ▽競技歴 15歳で本格的に始め、08年にリアホナ高を卒業後、流通経大に入学。NECを経て15年に神戸製鋼入り

 ▽代表 18年11月のニュージーランド戦でデビューし、通算6キャップ

 ▽家族 14年4月に結婚した妻、長男・ロニーくん(2)、5月に生まれた次男・アンドリュースくん。共に平均サイズよりかなり大きく成長中

 ▽大食漢 何でも食べ、ハンバーガーは5個一気食い。単身赴任中の神戸では鶏肉を格安スーパーで大量買いし自炊するが「諦めた時はケンタッキー。最高」。網走合宿では鯨にハマった

 ▽流行語大賞? イヤボイ(トンガ語のかけ声、あいさつ)を連発。言葉と顔のイラスト入りTシャツは5分で完売(追加制作中)

予選プール順位表
似ている!?会見で笑顔を見せる中島イシレリ(右)と松本人志
ラグビー8強へのカウントダウン
流(左)と手押し相撲を取り笑顔を見せる中島イシレリ
すべての写真を見る 3枚

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請