【阪神】糸井、左足首手術で今季終戦…日本S進出しても出られない

阪神・糸井
阪神・糸井

 阪神は8日、糸井嘉男外野手(38)が近日中に左足首の手術を受けることを発表した。8月9日の広島戦(京セラD)で走塁中に負傷し、同箇所の腱(けん)に若干の損傷があることが判明。その後は兵庫・鳴尾浜のファーム施設でリハビリを続けていた。

 手術に踏み切ることで、CS最終Sはもちろん、日本シリーズに進出した場合も復帰は消滅。谷本球団本部長は「大事な時に(チームに)いてほしかったですけど…」と残念がり「そうしてもらわないと」と来季開幕に万全な姿で戻ってくることを期待した。今季は103試合でチームトップの打率3割1分4厘、5本塁打、42打点。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請