“尾野ちゃん”が花魁に…奈緒が来秋公開映画「みをつくし料理帖」で太夫熱演

「みをつくし料理帖」で、美しく孤独な花魁姿を演じた奈緒
「みをつくし料理帖」で、美しく孤独な花魁姿を演じた奈緒
映画「みをつくし料理帖」で演じる花魁姿を初公開した奈緒
映画「みをつくし料理帖」で演じる花魁姿を初公開した奈緒

 女優の奈緒(24)が、角川春樹氏(77)の最後の監督作品として話題を呼んでいる映画「みをつくし料理帖」(20年秋公開)で演じた花魁(おいらん)姿をスポーツ報知が独占入手した。

 奈緒が演じるのは、主人公・澪(松本穂香)の親友・野江。幼少期に大洪水で生き別れ、十数年の時を経て吉原で神格化されている「あさひ太夫」として暮らしているという役どころだ。

 もともと花魁役にあこがれていたそうだが「実際に豪華絢爛な衣装を着て最初はすごくうれしかったんです。でも、あさひの部屋のセットに入ったときに、すごく寂しく感じて…。神様みたいに扱われても孤独感がある、というあさひの気持ちが一気に押し寄せてきました」。美しさと憂いを帯びたあさひに心を重ねた。

 高視聴率をマークした日本テレビ系連続ドラマ「あなたの番です」では、クセのある「尾野ちゃん」役を怪演したが、今作で新境地を開拓。「連ドラは放送後の反応も見ながら、視聴者参加型で変わっていくような、今を生きている興奮がありました。でも映画は、見に来てくださるお客さまへの思いを込めて、みんなで一緒に同じところを目指して走って行くことができた」と、それぞれ異なるやりがいや魅力を感じている。

 名だたる作品を残した角川監督の最後の現場。「監督は本当にこの作品への気持ちが強く、不思議な力がある現場だった。一緒にあの空気を味わえたことは、これからのお仕事の経験のなかでも大きいできごとになったと思います」と宝物のような日々を振り返った。

 ◆奈緒(なお)1995年2月10日、福岡県生まれ。24歳。高校時代から福岡でモデル活動を開始し、20歳で上京。脚本家の野島伸司氏が総合監修を務める「ポーラスターアカデミー」1期生。18年にNHK連続テレビ小説「半分、青い。」でヒロインの親友役に抜てきされ注目を集める。29日から初舞台「終わりのない」が開幕。11月30日に初主演映画「ハルカの陶」が全国公開予定。

「みをつくし料理帖」で、美しく孤独な花魁姿を演じた奈緒
映画「みをつくし料理帖」で演じる花魁姿を初公開した奈緒
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請