三谷竜生、今年の初V…千葉競輪開設70周年記念「滝沢正光杯in松戸」決勝

 唯一のS班・三谷竜が今年の初V―。松戸競輪G3千葉競輪開設70周年記念「滝沢正光杯in松戸」決勝戦が8日、第12Rで行われた。三谷竜生(32)=奈良・101期=が単騎戦の不利を克服。最終ホーム7番手から先にまくって南関勢の二段駆けを力でねじ伏せ優勝。V賞金390万円(副賞含む)を手にした。同選手は今年の初優勝を飾り、記念優勝は18年3月玉野以来、通算4度目。2着は直線で鋭く強襲した中村浩士、3着は取鳥雄吾が入った。三谷は「南関勢が4車並んでいたので早い段階から競走が始まると思った。しっかり見極めて仕掛けられた。初日、2日目とふがいないレースをしたが、結果を残せて良かった。(システム障害で)2日間順延になったけど、体が休めて僕は逆に良かった。今年はケガなど色々ありましたけど、これを期に次の寛仁親王牌もしっかり頑張ってタイトルを狙っていきたい」と復活Vに笑顔が輝いていた。

ギャンブル

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請