【DeNA】山崎康、メジャー挑戦の筒香に感謝と尊重の思い「夢とか目標は誰もが持つべきもの」

DeNAの山崎康晃
DeNAの山崎康晃

◆2019 ノジマ クライマックスシリーズ・セ ファーストステージ第3戦 DeNA1―2阪神(7日・横浜)

 DeNA・山崎康晃投手(27)が1―2の9回に登板し、1回を無失点に抑え、シーズンを締めくくった。試合後にはポスティングによるメジャー移籍を目指すことが決まった筒香に対して感謝の思いを明かした。

 「僕は5年間、一緒にプレーさせていただきましたけど、夢に対して頑張るということなので。ブルペンに呼ばれて、自分の姿がどうなっているか言われたりとか、シーズンを通していろんなことを話してもらえた。野球も大事ですけど、夢とか目標は誰もが持つべきものだと思う」と、先輩が抱き続けてきた夢への思いを尊重。続けて「(筒香から)『今日で(チームを)離れる』という話はありましたけど、前々からそういう報道があってびっくりはしませんでした。大きな穴を埋めていけるように、僕ら若い連中が頑張らないといけない。いなくなってから気づかされるものだと思う」と、若手が中心となってチームを盛り上げていくことも誓った。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請