仁義なきAKB…横山由依、初任侠ものに「気持ちが高ぶりました」

AKBグループのメンバー(左上から時計回りに)横山由依、岡田奈々、瀧野由美子、本間日陽、白間美瑠、田中美久
AKBグループのメンバー(左上から時計回りに)横山由依、岡田奈々、瀧野由美子、本間日陽、白間美瑠、田中美久

 AKBグループの舞台「仁義なき戦い~彼女(おんな)たちの死闘篇~」(11月9~24日、福岡・博多座)のメインビジュアルが7日、公開された。

 東映映画の名作「仁義なき戦い」の舞台化。メンバーはこれまで不良を演じた経験はあるが、任侠(にんきょう)ものは初めて。菅原文太さんが演じた主人公の広能昌三役は前総監督の横山由依(26)と岡田奈々(21)のダブルキャスト。さらしを巻いて日本刀を抜く横山は「普段の自分とは違う髪形や衣裳に気持ちが高ぶりました! 舞台はまさに、自分自身との“仁義なき戦い”の場」と気合のコメント。高い表現力でエースとして活躍する岡田も「当然ながら銃を握ったのが初めてで不安な部分もありますが、稽古を重ねて成長したい」とやる気十分だ。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請