【ゴルフ日本シリーズ】石川遼、昨年プレーオフ負けの雪辱に燃える

現在賞金ランク1位の石川遼
現在賞金ランク1位の石川遼

◆報知新聞社主催 男子プロゴルフツアー今季最終戦 第56回日本シリーズJTカップ(12月5日から4日間、東京よみうりCC)

 国内男子プロゴルフツアーの今季最終戦のメジャー、第56回日本シリーズJTカップ(12月5~8日)の記者発表会が7日、開催コースの東京・稲城市の東京よみうりCCで行われた。賞金総額は昨年までと同じ1億3000万円で、優勝者には4000万円が贈られる。昨年大会王者で米ツアーが主戦場の小平智(30)=Admiral=は、「平成」最後と「令和」最初の“2時代連覇”で6人目のV2に挑む。15年覇者の石川遼選手会長(28)=カシオ=は唯一の東京開催となるツアー最終戦で、来年8月の東京五輪出場へのきっかけとすることを誓った。

 師走のゴルフの祭典を今季好調な選手会長が盛り上げる。石川は日本シリーズに過去10度出場して、15年の優勝含めてトップ10入りが7度と抜群の相性の良さを誇る。「コースはすごい好きですし、大会も大好きなので」と目を輝かせる。

 昨年大会は、3打差5位で迎えた最終日に65の猛追を見せた。プレーオフの末、小平に惜敗して2位。「初日から上位に何とかとどまれるように頑張りたい」と雪辱に燃える。今季は既に2勝。7月のメジャー、日本プロ選手権優勝で2年連続11度目の日本シリーズ出場を決めた。「早い時期に日本シリーズ出場が決まるというのは、すごい良いシーズンを過ごしている証拠。去年は(11月)ギリギリでしたからね」と笑う。

 現在賞金ランク1位で、10年ぶり2度目の賞金王の可能性もあり「来年は東京五輪もあるし、頑張りたい」。日本勢4番手の世界ランク106位。東京開催で、令和元年最後のツアー大会から、五輪イヤーへのきっかけをつかむ。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請