武井壮、同僚教師への“いじめ”問題に「シンプルに犯罪だと思う」

スポーツ報知
武井壮

 7日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜・後9時)では、神戸市立東須磨小学校の30代男子教師3人と40代女性教師1人が、20代の男性教師に暴行などのいじめを繰り返していた問題を特集した。

 いじめを受けた男子教師は、所有の車の上に乗ったり蹴ったりするなどの嫌がらせや、暴力行為、激辛カレーを無理矢理に食べさせられたり目や口に塗られたりしたと訴え、体調不良を訴え先月から職場を休んでいるという。

 コメンテーターで、タレントの武井壮(46)は「この事件、問題は、いじめみたいにとらえられていますけど、学校で行われているからいじめという言葉を使っている知らないけど、シンプルに犯罪だと思う」と指摘した。

 そして「いじめかどうかを話すというより、車に乗ってボディーを蹴るみたいなものは器物損壊だとか、ほかにも罪状を付けようと思ったら付けられる。成人同士の行為なので、いじめとかっていう問題じゃない。それが教育の現場で行われていたことは、すごく異常性があるし、学校の現場だからって、いじめだなってとらえ方をニュースでしているのもおかしい。普通に裁判を起こして判決をもらうのがいいと思う」と冷静に語った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請