【阪神】鳥谷が4回に代打で登場 今CS初出場で四球 敗退の場合は阪神ラスト試合に

4回2死一、二塁、四球を選ぶ鳥谷敬
4回2死一、二塁、四球を選ぶ鳥谷敬

◆2019 ノジマ クライマックスシリーズ・セ ファーストステージ第3戦 DeNA―阪神(7日・横浜)

 今季限りでの退団を表明している阪神・鳥谷敬内野手(38)が、4回に代打で登場した。

 4回2死一、二塁。背番号1が打席に向かうと左翼席の虎党から大歓声が送られた。今CS初出場。ここでリリーフした石田に対し、フルカウントから外角の147キロ直球を見送り、四球を選んだ。2死満塁から続く近本が一ゴロに倒れ、得点にはつながらなかったが、大舞台でも選球眼は健在だった。

 鳥谷は5年契約最終年の今季、8月末に球団側と会談し、来季構想外を通達されていたことを公表。この日チームが敗れた場合、この試合が鳥谷にとって阪神でのラストゲームとなる。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請