【阪神】急きょ昇格の江越、矢野監督からいじられるも「秘密兵器のままで終わらないように」

江越大賀
江越大賀

◆2019 ノジマ クライマックスシリーズ・セ ファーストステージ第3戦 DeNA―阪神(7日・横浜)

 阪神・江越大賀外野手(26)が7日、谷川昌希投手(27)に代わって出場選手登録された。

 江越は宮崎でのフェニックス・リーグのメンバーに選ばれていたが、前日6日に急きょ昇格が決まった。「頑張ります。何でもいいので、チームに貢献できるようにしたいです。今シーズン悔しい思いをしたので」と意気込んだ。

 ところが、取材を受けていた最中に矢野監督がすぐ近くを通り、「これ、いる? 俺が代わりにしゃべったるわ。秘密兵器!」とニヤリ。思わぬ指揮官の“いじり”に江越は、「秘密兵器のままで終わらないように頑張ります」と、苦笑いで気合いを入れ直していた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請