【中日】秋季練習がスタート 与田監督はフェニックスL視察のため宮崎へ「色んな確認作業を行いたい」

与田剛監督
与田剛監督

 中日の秋季練習が7日からスタートした。ナゴヤドームで初日を迎えた与田剛監督(53)は「今年の成績というのは考えないといけないし、優勝してても緩んでいい訳じゃない。当然疲労も当然あるので、きつくやればいいって訳じゃなく、実になる練習をしていけたらいい」と狙いを明かした。藤井、大島、平田、堂上は全体練習には入らず、自主練習を行っていく。

 与田監督は練習後、8日からフェニックス・リーグを視察するため宮崎入り。自チームももちろんだが、メインはライバルの戦力チェック。行程のほとんどが他球団の試合を見にいく予定で「色々(シーズン中)見られなかったこともある。色んな確認作業をしたいと思っている。誰が投げる、誰が出るなど情報を聞いて見にいきたい」と阿波野投手コーチも同行し、自らの目で分析を行う。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請