【オリックス】西村監督が金田氏を悼む、現役時代は金田監督のもとで首位打者

オリックス・西村監督
オリックス・西村監督

 オリックスの西村監督が7日、金田正一氏の訃報を受けて追悼のコメントを発表した。

 1990年、91年に金田氏がロッテ監督を務めた際、西村監督は選手としてともに戦い、90年には首位打者を獲得した。

 「突然のことでビックリしています。金田さんが2回目のロッテの監督をされたとき、私が選手会長をやらせてもらっていたこともあり、野球のことももちろんですが、その他もたくさんのお話をして頂きました。監督を終えられた後もゴルフや食事などに連れて行って頂き、色々なことを教えて頂きました。私がロッテで監督をさせてもらっていた時も球場に足を運んで下さり、監督という仕事について、心構えなど本当にたくさんのことを教えて頂きました。

 最近、なかなかお会いすることができていなかったのですが、金田さんは元気というイメージしかありませんので、信じられない思いです。心よりご冥福をお祈りいたします」

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請