サニブラウン、初の世陸表彰台に「景色いいですね」 東京五輪では3種目参戦に意欲…

男子400リレーの表彰式で銅メダルを手に笑顔を見せる(左から)多田修平、白石黄良々、桐生祥秀、サニブラウン・ハキーム(カメラ・相川 和寛)
男子400リレーの表彰式で銅メダルを手に笑顔を見せる(左から)多田修平、白石黄良々、桐生祥秀、サニブラウン・ハキーム(カメラ・相川 和寛)

 ◆ドーハ世界陸上 最終日(6日、ハリファ国際スタジアム)

 2大会連続の銅メダルに輝いた男子400メートルリレー代表が、試合会場で表彰式に臨んだ。アジア新の37秒43を樹立。アンカーで貢献したサニブラウン・ハキーム(米フロリダ大)は「景色いいですね。実感はあまりない。今大会から入っただけで、ここまでつなげてくれた人のような努力はしていない」と、今回出場していないメンバーにも思いをめぐらせていた。

 今大会は得意の200メートルを回避して100メートルと400メートルリレーの2種目に参戦したが、東京五輪では「3種目出場できればと思う。200までは意地でも走る。4継(リレー)は気力の問題」とフル参戦に意欲を示した。今後はつかの間のオフ。何をしたいか問われると「何もしたくないです」と苦笑い。心身を休め、来季の戦いに備える。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請