【阪神】シーズン終盤からの連勝が7でストップ 岩崎が乙坂にサヨナラ被弾

9回、サヨナラ本塁打を放った乙坂智(33)のもとに駆け寄るDeNAナイン
9回、サヨナラ本塁打を放った乙坂智(33)のもとに駆け寄るDeNAナイン

◆2019 ノジマ クライマックスシリーズ・セ ファーストステージ第2戦 DeNA6×―4阪神(6日・横浜スタジアム)

 阪神がDeNAにサヨナラ負けし、シーズン終盤から続いていた連勝が7でストップした。9回に福留の同点弾で試合を振り出しに戻したが、その裏に岩崎が代打・乙坂にサヨナラ2ランを右翼席に運ばれた。

 阪神は17年のCS第1ステージ(甲子園)でも初戦を制しながら、DeNAに連敗し、ファイナル進出を阻まれた苦い過去がある。日本シリーズ出場をかけた伝統の一戦に駒を進めるためにも、7日は負けられない戦いだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請