宇野昌磨、環境変え新たな出発 今季のテーマは「楽しむ!」

ガッツポーズの宇野昌磨
ガッツポーズの宇野昌磨

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズに向けた記者会見が6日、都内で行われ、第3戦・フランス杯(11月1~3日)、第5戦・ロシア杯(11月15~17日)に出場する男子の宇野昌磨(21)=トヨタ自動車=は今季のテーマに「楽しむ!」を掲げた。

 6月に5歳から指導を受けた山田満知子、樋口美穂子両コーチの下を離れることを発表。新たな環境から今季を迎える。「この『楽しむ』にはたくさんの思いがある。まだ全然若いけど、スケート人生はいつまでも続くとは思っていない。今、貴重な体験をさせて頂いているので、試合が終わったら『楽しめた』と思える試合を今シーズン1度はしたい」と意気込んだ。

 オフには海外の振り付け師にプログラムも作ってもらい、スケートに対する向き合い方も変化。「グランプリシリーズに意識を置いているわけではない。目の前の試合で100%を出す。練習する内容も、これまではジャンプが8割だったが、今季はジャンプが5割、(他の部分も)5割にする。今のスケートを楽しみながら自分のやりたいことをやれるようにする」と語った。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請