【楽天】美馬、3被弾で4回5失点…先発の役目果たせず「考えすぎて、守りに入ってしまいました」

4回無死、福田(左)に勝ち越しソロを打たれた美馬
4回無死、福田(左)に勝ち越しソロを打たれた美馬

◆2019 パーソル クライマックスシリーズ・パ ファーストステージ第2戦 ソフトバンク―楽天(6日・福岡ヤフオクドーム)

 クライマックスシリーズ(CS)のファーストステージ(第1S)突破に王手をかけているパ・リーグ3位の楽天は、美馬学投手(33)に先発マウンドを託したが、4回を投げて3被弾を含む5安打5失点と流れを作れずに降板となった。

 初回に1点の援護をもらい、先発マウンドに立った美馬だったが2死から柳田に右中間テラス席への同点ソロを被弾。2回は無失点で切り抜けたが、再び味方が勝ち越した3回は2死から四球を与えると、柳田に左中間への同点適時二塁打、続くデスパイネには左翼席への勝ち越し2ランを浴びた。5回も先頭の福田に右中間スタンド中段へのソロを被弾し、この回限りで降板。4回までに4点の援護をもらいながら、リードを保つことができなかった。

 勝てばCS最終ステージ進出が決まる一戦だったが、先発の役目を果たせず「調子は悪くなかったです。少し考えすぎて、守りに入ってしまいました。申し訳ないです」と悔しそうに振り返った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請