西川史子、失恋を告白「ハリー・ウィンストンで担当者もいたんですけど…」

西川史子
西川史子

 女医でタレントの西川史子(48)が6日、先月24日に失恋した理由について赤裸々に語った。

 この日のTBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・前9時54分)で、元カレと「指輪まで見に行ったんですよ。ハリー・ウィンストンで担当者もいたんですけど」と結婚寸前まで行っていたことを告白し、「うまく行かなかった」と破局理由を明かした。

 自身のインスタグラムで公表したことには「みんなに結構話しちゃったんですよ。会社にも言っちゃったんで。誰から言い訳していこうって思った時に、聞かれるのが嫌だったんで先に言っちゃったって話です」と説明した。

 MCの爆笑問題・田中裕二(54)から「結構、付き合ってたんですね」と問われると、「私に誰もいないと思ってたんですか」と反論。すぐに太田光(54)から「思ってました。いるはずないと思ってました」と痛烈な言葉を浴びせられていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請