【巨人】中川&田口、1回0封…CSへ中継ぎ陣もOK 宮本コーチ「態勢は整った」

好投をみせる中川
好投をみせる中川
力投する田口
力投する田口

◆巨人紅白戦 白組4―5紅組(5日・東京D)

 巨人は5日、クライマックスシリーズ(CS)最終ステージ(9日開幕・東京D)に向け、東京Dで2度目となる無観客の紅白戦を行った。

 若き左腕投手がキラリと光った。シーズンでフル回転した白組・中川は3回に登板。1本のヒットは許したが、威力あるストレート、キレのある変化球で三振を奪い1イニングを無失点。「体もリセットできたのでシーズンの終盤より状態が上がっている。走者がいる状態でも投げることができたので良かった」と話した。

 6回から白組相手に登板したのは田口。リリーフで53試合(ほか先発2試合)に登板し、ブルペンを支えた。丸、岡本に連打を許したが、坂本から空振り三振を奪い、阿部、ゲレーロと主力を抑えて無失点。「点を与えることなく、いいところで三振を取ることができた。いい打者と当たれた事が一つ引き出しになった」とうなずいた。

 CS前の最後の実戦で、中継ぎ陣が登板。宮本投手総合コーチは「全てが投げきってくれた。これで態勢は整った」と評した。

好投をみせる中川
力投する田口
すべての写真を見る 2枚

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請