【ソフトバンク】ファーム日本選手権4年ぶりV…二保5回0封MVP獲得

ソフトバンク・二保
ソフトバンク・二保

 ファーム日本選手権は5日、宮崎市のサンマリンスタジアム宮崎で行われ、ウエスタン・リーグ覇者のソフトバンクがイースタン優勝の楽天を6―3で下し、4年ぶり4度目の“日本一”に輝いた。3回に2点を先行。4回には市川の中前適時打、川瀬のスクイズなどで3点を加えた。楽天は4失策と守備が乱れた。最優秀選手(MVP)には先発し、5回無失点と好投した二保が選ばれた。

 二保がCSを戦う1軍に生き残れなかったうっぷんを晴らすかのような5回無失点の好投でMVPをゲット。序盤は変化球を中心に的を絞らせず、4回以降は速球で押して、6つの空振り三振を奪った。先発に転向した今季、1軍では8試合で1勝4敗だが、「自分の幅が広がった」と、成長を実感。チームが勝ち進めばCS最終Sでの登板可能性は残る。「実力うんぬんより結果を出す。CSでもそういう気持ちで投げられれば」と、言葉に力を込めた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請