【楽天】浅村2発、オコエ、茂木弾で千賀粉砕…CS最多タイ6発空中戦制す

3回無死、オコエ瑠偉が左越えソロを放つ。捕手・甲斐拓也 (カメラ・馬場 秀則)
3回無死、オコエ瑠偉が左越えソロを放つ。捕手・甲斐拓也 (カメラ・馬場 秀則)

◆2019 パーソル クライマックスシリーズ・パ ファーストステージ第1戦 ソフトバンク3―5楽天(5日・福岡ヤフオクドーム)

 放物線が左翼テラス席に飛び込むと、三塁側の楽天ベンチが総立ちになった。同点の7回2死。茂木が千賀の152キロ直球を思い切りよく振り抜き、決勝ソロを逆方向に打ち込んだ。「割り切って打席に入りました。いい投手だし、短期決戦ならなおさら割り切りが大事」。プレーオフ、CS最多タイとなる両軍計6発の空中戦に逆転勝ち。CS第1S突破に王手をかけ、「3位で失うものはない。プレッシャーを感じず思い切りやる」と、力を込めた。

 火つけ役は浅村だった。初回2死。いずれもボール球のフォークと159キロ直球を空振り。あっという間に追い込まれ、腹を決め直した。「もっと割り切って振っていかないとな、と思った」。三振を恐れず、4球目の甘く入ってきたフォークを強振して右翼テラス席に先制ソロを打ち込んだ。

 まだ止まらない。1点を追う5回2死。154キロの内角直球を豪快に打ち返し、左翼テラス席に同点2号ソロ。「正直、いいところに決まったら打てない。1本目と同じように、自分が打てると思った球をしっかり前に飛ばすことを意識した」。プレーオフ、CSでの1試合2発は球団史上初だ。

 指揮官のゲキにバットで応えた。この日の練習開始前。全体ミーティングで平石監督はナインに呼びかけた。「恐れることなんか何もない。勇気を持って、腹をくくって思い切り攻めよう!」。この日も千賀に7三振を喫しながら、ソロ4発を浴びせて攻略。「千賀は空振りを恐れずに狙い球、失投を仕留めにいくのが一番。本当によくやってくれた」と、目を細めた。

 チームはこれまでCS第1Sは09、17年に出場し、ともに最終Sに進出している。「短期決戦の初戦は本当に大事。相手のエースをみんなで打ち崩せたのは、非常にいい1勝になる」と浅村。この勢いで、一気に所沢行きを決める。(片岡 泰彦)

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請