中居正広へ“男性ジャニラー”が「大物司会者のオジサン」発言 ネットざわつく

高橋英樹
高橋英樹

 4日深夜に放送された日本テレビ系「金曜プラチナナイト 新・日本男児と中居」(金曜・深夜0時55分)に、熱狂的な男性ジャニーズ・ファン「新ジャニラー」3人が出演。MCの中居正広(47)を「本当にジャニーズですか?」などと発言し、SNSをざわつかせた。

 出演したのは、嵐の二宮和也、山下智久、Hey!Say!JUMPの山田涼介の大ファンという男性3人。それぞれ、タレントが番組で着ていたものと同じ服や靴を着用して登場した。同じものを身につけることはタレントを「身近に感じる幸せ」なのだという。

 一方、熱狂的な男性ファンを「俺から見ると気持ち悪い。女の子の方が好きだもん」と話す中居は引き気味。同じジャニーズながら、山田とは「(番組での共演以外では)トータルでしゃべったのは6秒くらいかな」とそっけなく返した。

 すると、山田ファンの男性は「本当にジャニーズなんですか?」と失礼な一言。中居が「俺の全盛期を知らないべ」と答えると、さらに「ジャニーズの大先輩というよりは、大物司会者のオジサンみたいな…」と痛烈に反撃した。

 これには、出演していた俳優・高橋英樹(75)が驚いた表情で、長女のフリーアナウンサー・高橋真麻(37)とのエピソードを披露。「僕は娘に言われてバラエティーに出るようになったの。『パパのことなんて誰も知らないよ。SMAPと共演できない人は芸能人じゃない』って言われて」と、大物時代劇俳優だった高橋への真麻の言葉を明かした。それをきっかけに「SMAP×SMAP」に出演すると、「急に尊敬してくれて」と語った。

 この流れに、ツイッターでは「大物司会者のオジサンって…わかっちゃいないなぁ~どのジャニーズが好きでもかまわないけど、失礼だよなぁ」「SMAPの偉大さがわかる高橋さんはさすが」「中居くんはずっと全盛期」「本当にジャニーズですかっておかしくない?これ山田くんが聞いたらどう思うだろう」などの声があがっていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請