【巨人】スカウト会議でドラフト1位指名候補は佐々木ら8人「投手が多い」

巨人の1位指名候補に名を連ねた大船渡・佐々木
巨人の1位指名候補に名を連ねた大船渡・佐々木

 巨人は4日、東京・大手町の球団事務所でスカウト会議を行った。

 志望届リストの再確認や候補選手の進路調査の結果報告などを行った。長谷川スカウト部長は1位指名候補について「8人」とした上で「A評価はピッチャーが多いです」と明かした。全体の指名候補は約60人に絞り込まれた。

 大船渡・佐々木、星稜・奥川、明大・森下の「BIG3」は当然、その中に含まれている。1位の最終決定は、全権監督の原監督が入って行われる、ドラフト前日16日のスカウト会議になるという。その場でスカウト陣の評価と現場の意見をすりあわせる予定で「逃げたり、よそがいくからとか、よそがいくから評価を下げるということはない」と競合覚悟を強調した。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請