道端3姉妹の行く末を心配する声「2姉妹なったらどうすんねんやろ」

(左から)道端アンジェリカ、ジェシカ、カレン
(左から)道端アンジェリカ、ジェシカ、カレン

 放送作家・野々村友紀子さん(45)が4日のTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)で、元芸人らしい軽快なしゃべり口でスタジオを爆笑の渦に巻き込んだ。

 野々村さんは吉本総合芸能学院(NSC)出身で、90年代には漫才コンビ「高僧・野々村」として活動していた。9月にはバラエティー番組でのトークを元に「夫が知らない家事リスト」(双葉社刊)を出版するなど注目を集めている。

 番組では夫が恐喝の疑いで逮捕されたモデル・道端アンジェリカ(33)が話題となった。

 野々村さんは引用された報道を元にマシンガントーク。そして「せっかく3姉妹でがんばっていたのに、これで何かなったら2姉妹なったらどうすんねんやろ…って。阿佐ケ谷姉妹みたいに、歌でも歌うかね」と笑いを取りながら、道端カレン(40)、道端ジェシカ(34)の今後を心配していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請