システム障害で開催中止の競輪、5日から一部で再開へ

システム障害のために初日の開催が中止、順延となった玉野競輪場の看板
システム障害のために初日の開催が中止、順延となった玉野競輪場の看板

 システム障害で3、4日の開催が中止になっていた問題で、競輪を統括するJKAは4日、システム上の安全が確認されたため5日から一部の競輪場でレースを再開すると発表した。

 開催するのは松戸(G3)、青森(ミッドナイト)、宇都宮(F2)、大宮(F2)の4場。そして、開催を予定していた函館(F1)、富山(F2)、玉野(F2)、武雄(F2)は、システム障害の影響を除去できないため、開催中止、打ち切りが決まった。また、10月6日以降の開催については、予定どおり行われる。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請