馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 京都

秋本番です(栗東)

 こんにちは、山本です。今日は金曜恒例、梅田の会社からのパッチパチ。すいません、久々に水曜日の更新はサボってしまいました。ということで、勝手に気持ちを切り変えて、パッチパチといきましょう。

 さて、今週は栗東で勤務していた火曜日。ガリバーという異名を持つ飲み仲間のD社のOクンが妙にソワソワしているんです。彼の場合、飲み会に誘ってほしそうな時、こんな行動を取るんですが、いつもよりはるかに落ち着きのない仕草は違和感しかない。で、彼に聞いてみると、奥さんの出産が目前に迫っているといいます。普段から独身のワタクシに長男の成長過程を自慢したいかのように、動画を見せまくる子煩悩な彼のこと。なるほど、落ち着かないのも納得です。結局、火曜日は宝塚の自宅に一度戻りつつ、また栗東へとんぼ帰りしたとのこと。水曜日の早朝は「生まれた?」の問いに「いや、まだです」と肩を落とすように答えていたんですが…。

 で、昨日ですか。無事に出産しましたとのメール。いや~、良かったです。奥さんも知っているだけに、母子ともに健康の知らせにホッとした次第。Oクンはどーでもいいんですが、やっぱり子供が生まれる前って、あんな感じで緊張するんだろうか。う~ん、自分の場合はよく分からん。まっ、どんな子が聞かなくても、また勝手に画像や動画を見せられるんでしょうし、彼の子煩悩さに拍車がかかるんだろうな、きっと。奥さんに黙って遠出して遊んでいる時すら、子供さんとテレビ電話で話してるもんなぁ。

 ということで、奥さんが当ブログを見ていないことを祈りつつ、そろそろ本題へ。明日は京都で3鞍、新馬戦が行われますね。1日に3鞍も新馬が行われるとなると、秋の到来を感じずにはいられません。5Rの京都芝1800メートルの新馬にはPOGで注目を集めていた高野厩舎の【ディアスティマ(牡、父ディープインパクト、母スウィートリーズン)】が登場。ただ、高野調教師は慎重なトーンですね。「ジョッキーはまだギアが上がらないという話でした。気性は穏やか、徐々に良くなってきそうな印象です」とのことでした。ただ、期待血が高いゆえという感じもしますし、まずは実戦でどんな走りをするかでしょう。

 この芝1800メートルには中竹厩舎から【オールザワールド(牡、父キズナ、母エピックラヴ)】が出走します。半兄に現3歳のミッキーブリランテがいますね。「気性的に幼い面はあるけど、春に入れた特に比べると随分、成長していますよ」と中竹調教師は話していました。

 中竹厩舎は来週の京都ダート1800メートルに【アスターマリンバ(牡、父ネオユニヴァース、母アスターヒューモア)】が出走します。鞍上は松若J。ダートはダートでも短距離のイメージが強い血統ですが、「跳びが大きくて、上とはタイプが違います。ダートだと思うので、まずはこの条件から」とトレーナーは話していました。さらに、翌週の菊花賞デーの京都芝1800メートルには半兄にジャストドゥイングなどを持つ【マルガリーテース(牝、父ディープインパクト、母ストラテジー)】が福永Jでスタンバイ。「跳びが大きいし、動けると思う。距離も問題なさそう。ディープが出ているのかな」と中竹調教師はかなり手応えがありそうな雰囲気でしたよ。

 あと、明日の2歳戦で注目は坂口厩舎。ともに新潟で新馬勝ちした【ロードエクスプレス(牡、父キンシャサノキセキ)】をサウジアラビアロイヤルCへ、【リネンファッション(牝、父キンシャサノキセキ)】をりんどう賞へ送り出します。ロードは距離延長となりますが、「新馬の時も1400メートルか1800メートルか迷っていたぐらい。操縦性のよさがありますし、ためると切れそうな感じです」と坂口助手は手応えをつかみます。一方、リネンの方も「間隔は空きましたが、仕上がりはいいと思います」とこちらも楽しみにしている感じ。今年3月に開業した坂口厩舎ですが、やはり新規開業厩舎にとって、2歳勢の活躍はいい「追い風」になります。

 ただ、サウジアラビアロイヤルCに関しては、中内田厩舎の【クラヴァシュドール(牝、父ハーツクライ)】に一目置かざるを得ないかも。池江厩舎の今週の出走馬取材中、日曜日の【スターズプレミア(牡、父ロードカナロア)】の話題になった時、池江調教師が「前走は勝ち馬が強かった。それに尽きます」ときっぱり言い切ったのです。池江調教師だけでなく、このクラヴァシュドール、トレセンでもよく名前を聞く存在。前走の新馬の内容は、かなり高く評価されています。

 少しだけ簡単な次走報を。阪神で新馬を勝った【ピュアカラー(牝、父ワールドエース)】は秋明菊賞で2連勝を狙います。同じく新馬勝ちの【レーヌブランシュ(牝、父クロフネ)】はもちの木賞を予定しています。

 ということで、ネット限定「厳選馬」をどうぞ。

京都3R・3テイストオブハニー(外を回らされた新馬の走りが優秀。距離も問題なく好戦必至)

 続いては馬券王への道 延長戦でございます。

京都4R・4ミューティー(杉山調教師が「人気はないかもしれないけど、面白いかも」と。ひと追いごとに上向いてきた)

東京9R・9レッドルチア(広いコースの開幕週は絶好の条件。この相手なら十分、勝負になる)

東京12R・3リスペクタブル(左回りへの適性高い。差しが届く競馬なら)

新潟8R・7ゲンティアナ(良馬場なら、前走ぐらいは走れる。連勝狙える成長力)

 今日はここまで、また明日です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請