今季初戦に挑む宇野昌磨が前日練習 1人で黙々と4回転確認

真剣な表情で練習する宇野昌磨
真剣な表情で練習する宇野昌磨

 フィギュアスケートのジャパン・オープンは5日、さいたまスーパーアリーナで行われる。4日は会場で出場選手の公式練習が行われ、今季初戦となる2018年平昌五輪銀メダルの宇野昌磨(21)=トヨタ自動車=は、フリー「ダンシング・オン・マイ・オウン」を確認。曲かけでは4回転フリップやトウループでミスが続くも、高さのあるトリプルアクセルなどを着氷。その後の練習では4回転ジャンプを決めた。

 宇野は6月に5歳から指導を受けた山田満知子、樋口美穂子両コーチの下を離れることを発表。当面はメインコーチを置かずに臨む。この日の練習では1人、黙々と滑り込みジャンプを確認した。

 今季シニアデビューの島田高志郎(18)=木下グループ=もフリーを練習した。

 大会はフリーのみで、日本、北米、欧州の代表男女2人ずつの合計で争われる。記録はISU(国際スケート連盟)非公認。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請