【広島】新監督に佐々岡氏 球団の要請に「前向き? そうですね」

佐々岡真司投手コーチ
佐々岡真司投手コーチ

 広島の新監督に佐々岡真司投手コーチ(52)が就任することが4日、決定した。この日、マツダスタジアム内の球団事務所を訪れて鈴木清明球団本部長(65)と面談。同本部長から「来季監督をやってもらえないか」と要請を受け、受諾した。佐々岡コーチは報道陣にも「(前向き?)そうですね」と明言した。

 今季まで5年間指揮を執った緒方孝市前監督(50)が1日に辞任。球団は当初から後任を佐々岡コーチに絞り込んで交渉にあたっていた。

 佐々岡氏は1967年8月26日、島根・金城町(現浜田市)出身。浜田商、NTT中国を経て89年ドラフト1位で広島入り。新人だった翌90年から13勝17セーブを挙げる活躍で、以降はエースとして活躍した。91年には17勝9敗、防御率2.44で最多勝、最優秀防御率、MVP、沢村賞、ベストナイン、最優秀投手の“6冠”を獲得。5年ぶり優勝に大きく貢献した。2003年にはプロ野球2人目(当時)の通算100勝100セーブを達成した。

 07年を最後に現役を引退。通算138勝153敗106セーブ。翌年からプロ野球解説者を務め、14年秋に2軍投手コーチとして古巣復帰。昨季までの3連覇期間は若手投手を鍛え上げ、1軍に供給した。今季から1軍投手コーチを務めていた。185センチ、90キロ。右投右打。既婚。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請