【オリックス】16年の球宴右腕・塚原が現役引退示唆「いい野球人生でした」

オリックス・塚原
オリックス・塚原

 オリックスの塚原頌平投手(27)が2日、現役引退を示唆した。右肘痛のリハビリに専念するために今季から育成選手となった右腕はこの日、大阪・舞洲で球団から来季の契約を結ばないことを通告され、「野球はきついかなと。引退? そうなりますね」と明かした。

 2010年ドラフト4位で入団。16年には54試合に登板し4勝1敗、防御率2・67で球宴にも選出されたが、17年は右肘痛で4試合の登板に終わった。17年オフに右肘のクリーニング手術を受けたが、1軍での復帰はかなわなかった。「いい野球人生でした。いいことも悪いことも、リハビリもやった。いい人生経験になった」と9年間の現役生活を振り返った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請