美人講談師の田辺銀冶が結婚…写真家ヤナガワゴーッ!氏と5年愛実らせる

結婚を発表した田辺銀冶(ヤナガワゴーッ!写真展「銀冶」から)
結婚を発表した田辺銀冶(ヤナガワゴーッ!写真展「銀冶」から)

 講談師の田辺銀冶(ぎんや、36)が写真家のヤナガワゴーッ!氏(55)と結婚したことを2日、発表した。すでに親族のみで8月中に挙式を済ませており、出会いから5年の交際を経てのゴールインとなった。

 ヤナガワゴーッ!氏は、新宿・ゴールデン街の「こどじ」で写真展「銀冶」を開催中で、初日には夫婦でのツーショットを披露した。

  • 結婚を発表した田辺銀冶(左)とヤナガワゴーッ!
  • 結婚を発表した田辺銀冶(左)とヤナガワゴーッ!

 若手で美人の講談師、幸せをつかんだ銀冶は「とても幸せです。芸人としてのギアを一段上げるためにも、旦那さんの『引き』の強さをもらえたら」と笑顔。仕事を通じて出会い「プロレス見に来ない?」とヤナガワ氏の仕事に同行、リングサイドを動き回って撮影するヤナガワ氏の姿に「かっこいいと思いました」と話した。

  • ヤナガワゴーッ!写真展「銀冶」から
  • ヤナガワゴーッ!写真展「銀冶」から

 J2・横浜FCのFW三浦知良(52)の専属カメラマンもつとめるヤナガワゴーッ!氏は、数々の修羅場をくぐっている。1998年のサッカーフランスW杯前夜祭でタクシー強盗に遭い暴行を受けた末、撮影機材などを強奪された。仲間のカメラマンらの助けもあって取材を続けた結果、サッカー協会制作写真集の表紙を飾る栄誉をつかんだ。このエピソードに銀冶は「こういう人なら、どんなことでも乗り越えていける。今、私の講談もいい感じ。どんどん銀冶らしい講談を追求していきたい、これからの銀冶は益々おもしろいですよ! 目指せ講談界のレディガガ!」と話した。

 ◆田辺銀冶(たなべ ぎんや) 1983年1月、東京都杉並区生まれ。36歳。 1992年、講談師・田辺一鶴に入門。ちびっこ講談で人気者に。1998年、講談協会で前座修行。高校卒業後は講談協会を休会し海外(NZ,韓国,AZ,NY,LONDONなど)遊学。異国の地で「日本」に目覚める。2006年11月、同協会に復帰。師没後2010年、鶴瑛(母親)門下へ。2011年6月、二ツ目昇進。

  • ヤナガワゴーッ!写真展「銀冶」から
  • ヤナガワゴーッ!写真展「銀冶」から

 ◆ヤナガワゴーッ!写真展「銀冶」 10月1日(火)から15日(火)まで、新宿ゴールデン街「こどじ」で19時から24時まで。

 ◆熱間鍛銀~田辺銀冶の会~ 12月3日(火)、浅草木馬亭で19時開演。「竹久夢二」他。予約1500円、当日2000円。

結婚を発表した田辺銀冶(ヤナガワゴーッ!写真展「銀冶」から)
結婚を発表した田辺銀冶(左)とヤナガワゴーッ!
ヤナガワゴーッ!写真展「銀冶」から
ヤナガワゴーッ!写真展「銀冶」から
すべての写真を見る 4枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請