山梨の女児不明「とくダネ!」で元刑事が現場を検証「この場所からどこかに連れて行った可能性も…」

フジテレビ
フジテレビ

 2日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)で、山梨県道志村のキャンプ場で千葉県成田市の小学1年生・小倉美咲さん(7)が行方不明となっていることを特集した。

 9月30日には美咲さんの写真を公開し両親が会見。母親は「私があの時ちゃんと一緒についてあげられたらと、悔やんでも悔やんでも悔やんでも悔やみきれない程後悔しています」など涙ながらに語った。1日に母親は、行方不明になった当日の行動の詳細を公表した。

 番組では現場のキャンプ場を元埼玉県警捜査一課刑事の佐々木成三氏が訪れ、様々な可能性を検証した。佐々木氏は、現場に到着した印象として「のべ1000人の方が10日間捜索して痕跡が何一つない。美咲ちゃん一人の力ではなくて何か別の力が動いてこの場所からどこかに連れて行った可能性も現場の状況から見て否定はできない」と指摘した。

 母親が公表した当日の行動詳細で午後3時40分に友達を追いかけて美咲ちゃんが離れ、母親らがいなくなったことに気づいたのが20分後の午後4時となっている。佐々木氏はこの「空白の20分」で連れ去られたとすればどのような可能性があるかを聞かれ「お母さんが見失った時間を考えると見失った状況から車を使って連れ去られたというふうに考えても矛盾はないのかなと思います」と分析していた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請