【侍ジャパン】代表全28選手一覧&全コメント…「プレミア12」メンバー発表

プレミア12侍ジャパン代表を発表する稲葉篤紀監督(カメラ・池内 雅彦)
プレミア12侍ジャパン代表を発表する稲葉篤紀監督(カメラ・池内 雅彦)

 野球日本代表「侍ジャパン」の稲葉篤紀監督(47)は1日、都内で会見を行い、11月の国際大会「プレミア12」に出場するトップチーム28選手を発表した。稲葉監督は「とにかく勝つこと。優勝すること。最高のメンバーを組めたと思います」と話した。

 プレミア12に出場する侍ジャパン全メンバーとコメントは以下。(カッコ内は年齢、所属球団)

☆投手13人

山口俊(32=巨人)

 「初めての国際大会ですし、選ばれたことを大変光栄に思います。日本の代表、チームの代表として精一杯頑張ります」

田口麗斗(24=巨人)

 「自分が出来ること、自分の役割を全うしてチームの勝利に貢献したいです」

中川皓太(25=巨人)

 「初めての選出となりドキドキしています。緊張はしますが自分の持ち味を発揮して日本の勝利に少しでも貢献出来るように頑張ります」

今永昇太(26=DeNA)

 「日の丸を背負う責任を感じ、一戦必勝を目指してチームのピースになれるように頑張りたいと思います」

山崎康晃(26=DeNA)

 「日本代表としての誇りを持って、日本の強さを示したいと思います」

大野雄大(31=中日)

 「選ばれたことがゴールではなく、プレミア12でしっかりと自分の投球をし、結果を残すことが恩返しだと思います。チームの勝利に貢献出来るように全力を尽くします」

千賀滉大(26=ソフトバンク)

 「日本代表に必要と思って頂いたのだとすれば本当に光栄ですし、うれしいです。評価してもらった部分をしっかり出して、精一杯頑張りたいと思います」

高橋礼(23=ソフトバンク)

 「ホークスの看板と日の丸を背負っていると意識して、どこで投げることになっても力を尽くして相手をしっかり抑えたいです」

岸孝之(34=楽天)

 「今年の成績で選んでいただき、正直、驚いています。チームの勝利に貢献出来るように、ベストを尽くしたいと思います」

森原康平(27=楽天)

 「今の自分の持っている最高のパフォーマンスを出し切り、チームの勝利に貢献したいと思います」

松井裕樹(23=楽天)

 「世界での自分のレベルを知り、レベルアップすることが出来るいい機会だと思っています。その中で日本の勝利に貢献出来るように、精一杯頑張ります」

山岡泰輔(24=オリックス)

 「チームを勝利に導くピッチングが出来るように、日本の代表という自覚と責任を持って頑張ります」

山本由伸(21=オリックス)

 「国際大会は初めてですし、楽しみです。日本のトップチームとして選んでいただいたので、しっかりと自分らしいピッチングでチームの勝利の貢献出来るように頑張りたいと思います」

☆捕手3人

小林誠司(30=巨人)

 「選んでいただいて光栄です。少しでもチームの力になれるように精一杯頑張ります」

会沢翼(31=広島)

 「日本代表の一員として優勝目指してチームにしっかり貢献出来るように頑張ります」

甲斐拓也(26=ソフトバンク)

 「自分が何をすべきかを考えながら持っている力をしっかり出し、勝ちにつながるプレーをしていきたい」

 

☆内野手7人

坂本勇人(30=巨人)

 「大変光栄です。選んで頂いたからには、最高のプレーが出来るように万全の準備をして、試合に臨みたいと思います」

菊池涼介(29=広島)

 「チームの勝利に貢献出来るように、全力プレーで最善を尽くします」

山田哲人(27=ヤクルト)

 「日本代表として恥じないプレーで全力を尽くしたいと思いますので、応援よろしくお願いします」

外崎修汰(26=西武)

 「国際大会ではより色々な役割を求められると思いますので、しっかりそれに応えることが出来るように頑張ります。そして、走攻守で日本の勝利に貢献出来るよう、しっかり準備をして挑みます」

源田壮亮(26=西武)

 「1球、1球、緊張感のある国際大会の中で、日本の勝利に貢献すること出来るプレーを出来るように一生懸命頑張ります」

松田宣浩(36=ソフトバンク)

 「選んで頂き、正直驚きましたが、また侍になれてうれしいです。若い選手に国際大会の経験を伝えたり、みんなが力を発揮出来る雰囲気を作ることも期待されると思っています。僕はまだ世界一を経験したことがないので、熱男・松田宣浩、世界で羽ばたきたいと思います」

浅村栄斗(28=楽天)

 「日本を代表する選手が集まる中でプレー出来ることは素直にうれしいです。しっかり準備をし、いつも通りのプレーをすることでチームに貢献したいと思います」

☆外野手5人

鈴木誠也(25=広島)

 「選んでいただいて、光栄です。稲葉監督の力になれるように全力で頑張ります」

秋山翔吾(31=西武)

 「4年前に出来なかった優勝を目指してやっていきたいです。稲葉監督の期待に応えられるように、そしてチームの勝利のために色んな役割を果たしていきたいです」

周東佑京(23=ソフトバンク)

 「本当に信じられない気持ちです。チームメイトはすごい選手ばかりなので、人見知りする僕としては今から緊張しています。出場する機会があれば自分の持ち味を出して、グラウンドを誰よりも速く駆けたいと思います」

近藤健介(26=日本ハム)

 「今の自分の力を最大限に発揮し、バッティングで持ち味を出せるように頑張りたいです」

吉田正尚(26=オリックス)

 「最高のパフォーマンスを見せられるように、しっかり準備したいと思います」

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請