【ヤクルト】異色の経歴を持つ沼田が戦力外「2年間何もできなかった」

異色の経歴を持つ沼田が戦力外「2年間何もできなかった」
異色の経歴を持つ沼田が戦力外「2年間何もできなかった」

 ヤクルト・沼田拓巳投手(25)は1日、都内で来季の契約を結ばないと通告された。

 名古屋産業大を中退後、エディオン愛工大OBブリッツ、ドジャース1Aなど異色の経歴を持つ沼田はBC石川から17年のドラフト8位で入団。昨季は4月に1登板したが、今季は登板機会がなかった。

 今後はトライアウトを受験予定。「2年間何もできなかった。まだ25歳ですし、150キロ投げられる。続けるつもりです」と現役続行を希望した。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請