【阪神】5連勝でCS王手 矢野監督「めちゃくちゃうれしい」メッセ引退試合に白星で花

5回2死、代打・陽川尚将(55)がレフトへ先制のソロを放ち、ベンチ前で出迎える矢野燿大監督 (カメラ・豊田 秀一) 
5回2死、代打・陽川尚将(55)がレフトへ先制のソロを放ち、ベンチ前で出迎える矢野燿大監督 (カメラ・豊田 秀一) 

 ◆阪神6―3中日(29日・甲子園)

 阪神が今季2度目の5連勝で83日ぶりの勝率5割復帰。逆転でのCS進出に王手をかけた。矢野監督は「めちゃくちゃうれしいです。陽川が本当に素晴らしい打撃をしてくれました」と満面の笑みを浮かべた。

 0―0の5回2死。代打・陽川が左翼席へ3号決勝ソロを放った。6回には高山の2点適時打などで3点追加。7回には4番復帰2試合目の大山がダメ押しの14号2ランを打ち込んだ。

 この日が引退試合のメッセンジャーは、中日の1番・大島から空振り三振を奪って交代。3番手のガルシアが3回無失点に抑えるなど必勝継投で逃げ切った。9回には藤川が3点を失ったが、8回まで42イニング連続無失点。2リーグ制以降では球団最長記録を更新した。

 これで今月15日には4・5ゲーム差をつけられていた3位・広島と0差の4位に。30日の今季最終戦に勝てば、CS進出が決まる。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請