三浦瑠麗氏、文化庁の「あいちトリエンナーレ」への補助金不交付に「今後の地域芸術祭にかなりけん制をかけてきている」

三浦瑠麗氏
三浦瑠麗氏

 29日放送のフジテレビ系「日曜報道THE PRIME」(日曜・前7時半)で開催中の芸術祭「あいちトリエンナーレ」の企画展「表現の不自由展・その後」が展示中止になった問題で、文化庁が決定していた約7800万円の補助金について不交付を決定したことを特集した。

 今回の決定にコメンテーターで国際政治学者の三浦瑠麗氏は「かなり異例の判断だと思います」と指摘した。その上で「補助金に関しては、私も大学に所属していた時に受けたことありますけども、高額な補助金でその場合はかなり綿密なやりとりをして、どっかで何らかの申請書と違うとか問題が生じた時に一部削られることはありうる話です。だけれども、一部ではなくあいちトリエンナーレ全体。表現の不自由展は予算規模も会場規模も小さいので、しかも何を問題視したのかも手続きというだけで必ずしも詳細が示されないんです」と疑問を投げかけた。

 その上で萩生田文科相の不交付を決めた理由に「炎上して騒ぎになって一部が閉鎖されたことによって中身をしっかり見せられなかったのが問題なのか、世間をお騒がせしたことが問題なのか、そこら辺も曖昧になっているんですね」と指摘し「確かに一般人の電話によって閉鎖された事態だけども、とはいえ脅迫も受けているので、開催側を罰するというのは今後の地域芸術祭にかなりけん制をかけてきていると思います」とコメントしていた。

社会

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請