【DeNA】日本ハムFAの中島卓也を調査

中島卓也
中島卓也

 DeNAが、今季国内フリーエージェント(FA)権利を取得した日本ハム・中島卓也内野手(28)の獲得へ向けた調査を進めていることが28日、分かった。

 今季、遊撃手は、守備に定評がある大和が137試合に出場したが、31歳とベテランの域にさしかかる。二塁手は、本塁打、打点の2冠が確実なソトが務めることが多かったが、内野守備に不安がある。若手の突き上げも足りなかった。今オフは、二遊間を守れる内野手の補強が急務だ。

 中島は15年に34盗塁でタイトルを獲得した遊撃手で、二塁も守れる。俊足と安定感のある守備が魅力で、打撃では追い込まれてからファウルで粘る技術も評価されている。15年プレミア12では侍ジャパンに選出。今季12球団ワースト40盗塁のDeNAにとっては、課題の機動力向上にもつながる。

 中島は権利の行使について「シーズンが終わってから考えたい」と熟考中とみられる。DeNA以外の球団も水面下で調査を進めているとみられ、今後も動向に注視していく。

 ◆中島 卓也(なかしま・たくや)1991年1月11日、福岡県生まれ。28歳。福岡工では甲子園出場なし。2008年ドラフト5位で日本ハムに入団。14年からレギュラーに定着すると、15年には盗塁王と遊撃でベストナインを獲得。178センチ、72キロ。右投左打。年俸1億円。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請