【高校野球】横浜高が平田監督、金子部長を解任 暴言などが発覚

解任された横浜高校・平田徹監督
解任された横浜高校・平田徹監督

 春夏合わせて5度の全国制覇を誇る高校野球の名門・横浜高は28日、平田徹監督(36)と金子雅部長(42)を同日付で解任したことを発表した。今後は高山大輝コーチを監督代行とし、部長(責任教師)は速やかに決定するとしている。

 平田監督、金子部長については、26日に地元紙が野球部員への暴言などがあったと報じた。学校側は2人から事情を聞くと、平田監督は生徒の首のあたりをつかんだこと、金子部長は暴言の一部を認めた。さらに生徒66人からの聞き取り調査の結果を踏まえ、再度2人に事実確認を行ったところ、おおむね事実と認めたため、28日付で解任した。

 横浜は15年夏に、松坂大輔投手(現中日)らを育てた渡辺元智前監督(74)が勇退。平田監督、金子部長の体制となっていた。16年夏から3年連続で夏の甲子園に出場し、今春センバツにも出場。しかし、今夏は準々決勝で県立の相模原に敗れると、秋も準々決勝で桐光学園に敗れ、来春のセンバツ出場は絶望的となっていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請