城島茂 相手両親の年齢に「それ、一番触れられたくなかった」 義母は年下43歳で義父は同世代

指輪は着けておらず「エアー指輪」のジェスチャーで結婚を報告する城島茂(カメラ・小泉 洋樹)
指輪は着けておらず「エアー指輪」のジェスチャーで結婚を報告する城島茂(カメラ・小泉 洋樹)

 TOKIOリーダーの城島茂(48)が28日、テレビ朝日「週刊ニュースリーダー」生出演後、東京・六本木の同局で結婚報告会見を行った。この日、代理人を通じてグラビアアイドルの菊池梨沙(24)との婚姻届を提出。2015年秋に出会い、同年から交際4年。菊池は現在、妊娠4か月で来年4月に第1子が誕生予定であることを明かし「順序は逆になってしまったのですが、一家の大黒柱となって、これまで以上に頑張っていきたいと思います」と新たな結婚生活に向けた思いを語った。

 レッドカーペットが敷かれた壇上にピンクのネクタイで登壇した城島。「ジャニーズ事務所に入って、15歳で入ってから30年以上たちますけど、初ステージ以上に緊張しています」と約1時間、報道陣からの質問に答えた。

 自身の年齢の半分にもなる24歳の年の差婚。「一言で言いますと古風、真面目な方。今時の若い子にしてはしっかりしている」と惹かれた一面を語った。相手の呼び方について「一般的に普通の人と同じような感じ。そのときの状況に応じて、機嫌を得るために“ちゃん付け”したり。一般のお父さんみたいな感じ」と照れくさそうにした。

 菊池は、17年に写真集発売した際に「年上で甘えてくれる男性がタイプ」と語っていたことがあった。当時は自身と交際中だった。「ニュースで見てびっくりした。僕が甘えてたら気持ち悪いですけどね。50になる男が甘えられないでしょう。『湿布貼って』とかは言いますけど」と笑わせた。

 相手の両親の年齢に話題が及ぶと「それ、一番触れられたくなかったんですけど」と苦笑い。「お母さんが年下。43とかだったと。お父さんが同い年ぐらい。(義母の反応は)普通だったのが以外。でも年齢って関係ないんだと彼女から教わった気がする」。挙式・披露宴などは未定という。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請