【阪神】自力CS復活!残り3戦全勝が絶対…矢野監督「より一丸にならないといけない」

スポーツ報知
矢野燿大監督

 阪神・矢野燿大監督(50)が27日、残り3戦全勝での大逆転CS進出へ気合をにじませた。この日、3位の広島が敗れ、自力CSの可能性が復活。甲子園での全体練習で「うちらしく、苦しみながらでも1点をもぎ取ってピッチャーで守っていく試合ができたらなと思う」と、28日のDeNA戦(横浜)、29、30日の中日戦(甲子園)での3連勝を見据えた。

 先発は28日が西。29日は引退試合のメッセンジャーが先発してすぐに高橋遥につなぐ予定だが、28日に勝てば高橋遥が先発する可能性もある。30日は青柳と、先発陣の中心を担ってきた3人で勝負。24日の巨人戦(甲子園)で左足の張りのため途中交代した4番のマルテは28日の欠場が濃厚だが、指揮官は引き分けすら許されないなか、「だからこそ、より一丸にならないといけない」と力を込めた。就任1年目で巡ってきたチャンス。昨季最下位からのAクラスを自らの手でつかみ取る。(嶋田 直人)

野球

×